立ち飲みバーは女性と出会いやすいのか

記憶すると看護師転職 > 出会い > 立ち飲みバーは女性と出会いやすいのか

立ち飲みバーは女性と出会いやすいのか

異性と出会う手段に立ち飲みバーがあります。

着席で飲む居酒屋などと違い立ち飲みバーであれば、女性と出会いやすいメリットがあるので、ご紹介します。

立ち飲みバーの長所

気軽に動ける

立ち飲みバーへ行くと、座席がないため、お店の中で勝手に行くことが可能となっています。

それゆえに、好みの異性を見かけたら、何の違和感もなく近付くこともできちゃいます。

近くで出会える

ラウンジのような着席形式になると、テーブルを間にして、女の子を相対することが当たり前ですが、立ち飲みバーでは、相手のすぐ横にポジショニングすることも出来ちゃいます。

こういった距離感が、異性との関係を深められるポイントとなってくるのです。

費用対効果が高い

立ち飲みバーだと、席に座りつつ、ゆったりウイスキーなどを飲みつつ時を過ごす形ではありません。

そういった意味で、少しだけ飲んだとしても全然大丈夫ですし、一人で飲みにいくことも出来ます。

それに、座り席がない分、料金体系も安くなっているので、立ち飲みバーのコスパは大変良いと言えるんです。

立ち飲みバーの短所

しかしながら、地元の立ち飲みバーを探して出会いたいと思っている人は、以下の点に気を付けなければなりません。

結構、疲れる

立ち飲みバーは、当たり前ですが、座ることが出来ないので、体力が必要となります。

しかも、人の行き来が多いので、ゆったりとお酒を飲んでいきたい人には不向きです。

落ち着いて話すのが難しい

地域の立ち飲みバーで人が集まりやすいお店だとかなりガヤガヤしています。

活気があるというのはいいことなんでしょうが、悪く言うとうるさいですよね。

そうなったら相手とゆっくり話すのが、難しいので、大きな声を出さないと話しづらくなります。

社交性が必要

このようなお酒の席では、やはり社交性が必要となります。

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーにおいて女性に話しかけたり、いろいろ会話をすることは、やはりハードルが高いです。

そういった意味で、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトを利用した方が良いかもしれません。

出会いを川口で探す